« 続々入荷! | トップページ | エントリー投稿! »

2011年5月16日 (月)

釣果!

京都・臼井さん
13日行って来ました
大雨の後の大増水と激濁りの中
なんとか拾って拾って40アップ5本と52センチ釣れました
Blog_111


大雨で激変の琵琶湖
激濁りで、超タフ・・・
と、聞いておりますが、さすが臼井さん

去年分をマクリまくり

















今年のGWは例年より水温が低く、結果的にはそれなりに釣れてるのですが
スコーンで、朝夕釣って
スプリット・ジグヘッドで良いストレッチでは入れ食いでWヒットも!
っとはいかなかった様ですね

Dsc_0515jpg 5日は僕も琵琶湖に行きました
朝一はバイブレーションで巻きまくり
35前後が2本
サイズは可愛いですが

初めて使う「LV GP200」で釣れたのが嬉しいですね





Dsc_0567_2

ブレードでアピールしながら
ボディー全体を立たせる効果も出して
ウィードを回避して来るバイブレーションなのかな?

少し、タナは浅いのですが
EGの「ウィザー」と似た回避能力で
琵琶湖バイブって感じですね








その後の反応がショートバイトの連続から無反応になり
本日一緒に釣りをする、美馬さんのテーマ

スプリットをマスターする日」
なので、その様なウィードを探してエリアを回っていきます
Dsc_0516jpg

小バスが何匹か釣れ
ショートバイトやアタリの少ないエリアは
サクサク切り捨てて

44cm
春のスプリットって、ストレッチが見付かれば
連続で良いサイズが釣れるのに
今年は、続きません
これは、毎年スプリットで釣りまくる
お客さん達も同じ事を言ってはりますね~
水温とかの変動も激しいですからね





Bass_270 結構、魚探に映る事の多かった
鮎の群れ・・









Bass_279 色々なエリアで出くわすのですが
僕には釣れませんでした

あまりロールさせないミドストをされてる
お客さんが、爆釣してるそうです・・・
羨ましい





Bass_271 そんな厳しい中
ピーカンベタ凪でもアタリの多い
スプリットで粘って
釣りながらサイズアップを目指して














Bass_273 美馬さん
サイズアップ成功
45だったかな?
本当に真昼間に釣れました
しかも・・






Bass_268 









Bass_277
見た事ある人達とマッタリ
「釣れね~
っと、談笑中に 笑







Bass_275
スリンシンカーのライトテキサスで
スプリットで狙ってる高低差のある
ウィードの谷を丁寧に落として
止めて待ってると
釣れました

北風が吹いたので

有名ポイント「貝捨て場」へ~

Bass_278
ベイトスプリットで40UP×2
と、それ以下が立て続けに釣れますが
更なるサイズアップはダメでした


その後、結構走り回ったんですが
小バスを、ショートバイトのみ・・・
更に北風が強くなり
昼間の暑さのおかげか、活性アップ
Bass_282

50UPかと思う引きでしたが
45UP
喰いの渋い時にしっかり送って
無駄なアワせをしない様に・・
の練習をしていたので
活性が上がれば
ミスも少なく、ギルやバスの甘噛みを耐えて
完璧なフッキング







Bass_281 完璧なスライドさせるフッキングなので
飲まれる事も無く
綺麗なフッキングが決まってゆきます










Bass_284
昼間から、夕方までの時間に苦労した分
最後は画像以下のサイズも釣れ
楽しめましたね







Bass_285 僕も、ラストにLV GP200を巻き倒しましたが
チビのみ・・・

5/5は結果的に40UP×10 以下10匹程
ですが、本気で走り回った日でした






最後に「貝捨て場」のお話しですが
琵琶湖に通ってる方ならほとんど知ってる
ポイント名ですね
しかし、勘違いされてる方もいらっしゃるので
一応、書いておきます



注:貝捨て場はポイントの通称です

Dsc_0512jpg

お二人が思う

「家でお味噌汁とか
潮干狩りで残った
貝殻を捨てていい場所」

ではありません
捨てに行かない様に


最近、このポーズ流行ってるんっスか?































« 続々入荷! | トップページ | エントリー投稿! »

今日の「フッキングが決まった人々」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釣果!:

« 続々入荷! | トップページ | エントリー投稿! »